服が似合わない…アラサーでもまだ大丈夫?悩む女性のガチ口コミ

服が似合わないと感じるアラサー女性たち 20代のお悩み

似合わない

アラサーの女性たちは、20代前半に比べてそのように感じることもあるようです。

当ページでは、似合わない!とお悩みのアラサーの方たち口コミ&お悩みに対するアドバイスをご紹介。

どのような解決方法があるでしょうか?

 

20代後半、年齢的に厳しい服が多くなってきて…

 

自分がときめくお洋服と、実際に着るお洋服の違いに困っています。

 

20代前半の頃は、可愛らしい花柄もフリルやリボンがついていても丈の短いスカートも着たいと思えば何でも着ていました。

 

しかし、20代後半に入りやはり年齢的に着るのが厳しいものも多くなってきました。

 

よく断捨離の方法で1年着ていない服は捨てるとか、ぱっと見てときめかないものは捨てるとか言いますが、着ないけど見ているだけで幸せになれる洋服も結構あります。

 

でも場所もとるしどうしたら良いのか分からなくなってきました。

 

好きなものを着たら良いといいますが、着たいわけではなくただときめくお洋服という置物とかオブジェのような位置づけになるのかもしれません。

 

そういったお洋服をどうしたら良いのか悩んでいます。

 

(みみ 27歳 東京)

(お悩み番号:wa2004)

 

わたしもアラサーですが、自分の好みの服と年齢とのギャップに悩んでいる1人でした。

だけど、この前ついに断捨離しました!でも、自分の好きな服は2枚だけ残しました。

 

あなたのように、見てるだけで気分が上がる服ってあると思うんですよね!

なので、本当に好きなものだけ残して、あとは捨てるのが1番いいかなと思います。

(ami 28歳 兵庫)

 

最近のファッションについていけない!

 

30代を手前にして、最近のファッションに全くついていけなくなっていることに戸惑いを感じています。

 

元々自分の好きな服を着るようにしてはいるのですが、やはり流行りとかがよくわからなくなってしまい、自分の選ぶ服が時代遅れではないかという不安を感じてしまうこともあります。

 

体型も昔の頃のようにすぐ痩せられるということがなくなってきたので、どうしても体型を隠すような服を選んでしまいます。

 

服を着こなすためにも、体型の維持をしていかなければならないことはわかっているのですが、なかなかうまくいきません。

 

かろうじて妹がいるので、一緒に買い物をする時には、妹に相談しながら服を選ぶようにしています。

 

また、いろいろな店舗を回ってどのような服が流行っているのかチェックしたりもします。

 

(さくらこ 29歳 沖縄県)

(お悩み番号:wa2005)

 

そのお気持ち、めちゃくちゃわかります!

私も今はやりの服なんてさっぱりです。

時代遅れじゃないかって、気になりますよね。

なので私は、流行している服は買わないようにしました。

流行り廃りのないぶなんな服なら、ずっと着ることができるし楽ですよ。
(ami 28歳 兵庫)

この服はアラサーでもいけるか?と考えるように

 

年齢と共に着られる服って狭まってきますよね。

 

私が割と好きなファッションが若い子向けだったりするので、アラサーとなった今、この服はアラサーでもいけるか?と考えるようになりました。

 

もともとぽっちゃりなのでできるだけ二の腕などを隠すような服を選んできましたが、今は更に体型隠しの服を選んだ方がいいのかなと考えるようにもなりました。

 

また、妊娠出産も経験しているので体型の変化が大きく、お腹が大きい時の服、お腹を冷やさない服、産後のまだ体型が元に戻らない時期の服など、その時々に合った服を選ぶのも大変でした。

 

今は体型を戻すために頑張っていますが、やはり妊娠前の服は以前よりまだキツく、大きめのサイズの服を選ばないといけないのかなと悩んでいます。

 

(みー 28歳 鹿児島県)

(お悩み番号:wa2006)

 

私も出産を経験しましたが、妊娠前の服がきつく感じること、よくあります。

とくにお尻周りは骨盤が開いてしまったのか、ズボンが入らなかったり‥笑

ダイエットされてるということだったので、出産前の服はとっておいて、ダイエットに成功したらこれを着る!って目標にしてみたらどうですかね?

 

(ami 28歳 兵庫)

まとめ

年齢を重ねて振り返った時、アラサーなんてまだまだ若かった!と思う日がくるのでしょうが、20代前半の頃に比べて、体型の変化や流行についていけてない?と不安に感じるアラサー女性が多いようです。

今までの服が似合わなくなってきた、と感じたら、新たな服に出会えるチャンスと捉えてみてはいかがでしょう。

雑誌やネットで情報収集したり、お手本にしたいインスタグラマーをみつけたり。

若さだけでは着こなせない、自分らしいファッションを楽しんでいけるといいですね。